カウンター


無料カウンター

プロフィール

米じろう

Author:米じろう
やることが、多いよ!!

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

テイルズ系リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv

無題

じろう投稿動画集

私があげた動画

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

らふっぽい
日々の徒然を淡々と。たまに絵描くよ、動画作るよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓 えるたそ宅訪問
氷菓の舞台は岐阜の高山ですが、
えるたそのおうちだけは静岡の掛川市の、
加茂花菖蒲園というところにあります。
地元から車で1時間程度。

というわけで、友人たちとお邪魔して来ました!

P1000513.jpg

写真が多いので、続きに格納。
 
 
 
入館料は1,000円。
古民家への入館料と考えると若干高めですが、
聖地巡礼と考えれば問題なし。
ココまでの交通費も天秤にかけるのなら安すぎる。


玄関周りからすばらしい再現。

名称未設定 2
P1000530.jpg


入り口には、巡礼に来た先人たちの軌跡が。

P1000520.jpg


iPadに入ってる氷菓のアニメと比較しながら家の中を回るのが、
とても楽しかったですw

P1000574.jpg


地蔵。

P1000527.jpg


庭園の池。

P1000532.jpg


上座。

P1000580.jpg


お茶もいただきました。
こうじに黄な粉を混ぜた物も一緒に出していただき、
大変おいしかったですw

P1000542.jpg


えるたそがアニメの中でオニギリを握ったときに使用した皿。
限定10食 500円でオニギリを振舞ってくれるみたいですが、
この日は作れる人が居なかったので残念ながら食べれず…

P1000544.jpg


古民家とは別に温室もあり、
色鮮やかな花を楽しむこともできます。

P1000546.jpg


しかし時期はずれなため、
人っ子一人も居ないです。誰も居ない温室は結構怖い。

P1000548.jpg

この古民家で働いてるおば様とも色々お話をしてきました。
氷菓の影響で、来場者数は大分伸びてるみたいです。

本来なら誰も来ないこの時期でも人が来るのは氷菓ファンのおかげの模様。
5月は色々な花が庭園を埋め尽くすみたいなので、その時期を狙ってまた来たいですw

去年の8月はココで氷菓関係のイベントをやったみたいだけど、
今は加茂荘側でイベントをする予定はないみたい。
逆に、来場者が何かイベントを企画してくれればいつでも場所は提供してくれるみたい。
氷菓オフ会には最適だね。

あと求人も募集してるみたいだよw(ホントに色々話した


古民家めぐりのついでに、桶ヶ谷沼の菜の花畑にも行ってきました。

P1000496.jpg


今年は気候の関係でまだ満開じゃないらしいですが、
とても綺麗でしたw

P1000510.jpg


思わず家族連れをパシャリ。
幼女が目的ではない。

P1000488.jpg


お昼にはザルそば。
コシがあって、とてもおいしかったですw

P1000501.jpg


暖かくなってきて、カメラを握りたくなる季節になりましたねぇ。
そろそろ桜の季節かな?
またお出かけしたいw
 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。