カウンター


無料カウンター

プロフィール

米じろう

Author:米じろう
やることが、多いよ!!

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

テイルズ系リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv

無題

じろう投稿動画集

私があげた動画

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

らふっぽい
日々の徒然を淡々と。たまに絵描くよ、動画作るよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらりブラリ
京都旅行、旅日記

ここに私の腕はない

大学の友人4人と、京都1泊2日へ行ってきました。
旅レポートは、画像が多いので、続きから興味のある方だけ、どぞ。
青春18切符を使用して、
ブラリブラリと鈍行旅行。

ブラリ

移動時間5時間でも、
5人も人がいれば、それなりに苦ではない。

でも、身体が硬くなってしょうがないや。


京都駅

京都駅の大きさに驚愕だよ。
でかすぎ、すごすぎww


京都駅階段

この階段も、4階から11階まで直通なんだぜ?
ヤバイww


昼の、白ラーメン

長旅で疲れたので、とりあいず腹ごしらえ。
京都駅でラーメンを食す。


伏見稲荷退社

まずは「伏見稲荷退社」へ向かうことに。


記念撮影

大きな鳥居が目の前にあったので、一枚記念撮影。
小さいほうが私。


おみくじ「大吉」

おみくじがあったので、ためしに引いてみる。
見事大吉でしたw
待ち人も来てくれるそうなので、
今年下半期は、良い出会いが出来るかもねw


数がありえない鳥居

奥に進むと、大量の鳥居トンネルが。
ココでテンション急上昇。そのままもっともっと奥へ進む。


このあと、延々と2時間近く鳥居迷路を歩かされることに…。


ヌコ

途中ヌコを発見。 !!(`・ω・´ )


ヌコヌコ

人が近づいても逃げもしない猫もいた。 !!(`・ω・´ )


稲荷大社を制覇したら、体力ゲージがゼロを下回ったが、
そのまま平等院へ。


こういう建物が好き

こういう建物とか、すごい好きなのよね。


かっこいいポーズ

平等院到着。
せっかくなので、秘技、カッコいいポーズを。


そのまま平等院を巡ろうと思ったけど、
閉館時間を迎えたので、見ないで帰ることにw

何しに来たんだww


橋

途中、橋を発見。
大きい橋ですね。


夕飯

もう時間的に厳しくなったので、そのままホテルへ。
夕飯は、牛すき鍋定職。


おいしい

美味でした。


一日目終了

結局山登りをして、1日目は終了。
翌日の予定を組んで、床につく。



2日目は、まず「よーじや」へ行くことに。
猫背氏にお使いを頼まれてたので、それを遂行しに。

そしてその用事をささっと終わらせて、そのまま清水寺へ。


清水寺へ


清水寺

有名な角度からの清水寺。


絵を描く人

絵を描いてる人もいました。
綺麗な水彩画を描いてる人でした。


京都タワー

京都タワーが見えます。


鳴らす!

懇親の力を込めて叩くと起こられるので、
そっと一叩き。よい音でした。


500円

お昼はココでざるそばを食し、
デザートにカキ氷を少々。
このカキ氷、500円するんだぜ?馬鹿かと。


清水寺から帰宅して、次は東本願寺へ。


東本願寺?

ココが東本願寺ですか?
やたら近代的ですね。

とか思ったら大工事中でした。


東本願寺

コッチが本命。でかすぎて開いた口が塞がらない。


はと

はとがいます。


はとぽっぽ

気持ちよさそうです。


はとはと

水飲み場らしいです。


こわい

その水飲み場の主。
こわいww


でかい

門だけでもこの大きさ。
すごすぎだろ。


あるくはと

とか思ったらまたはとです。
はとの写真が多すぎるw


集合写真

最後に一枚集合写真。


さよなら京都

さよなら、京都。

で、ココで新幹線に乗って帰ろうかと思ったのだが、
私は「青春18切符」を乗車券にして、それと特急券を複合させれば、
新幹線に乗れるって話を聞いたのよ。

だから、4000円弱で地元に戻れると踏んでたんだが、
どうもそんなことは出来ないらしくて、
結局帰りも鈍行で帰宅することに……。

おまけに新幹線を見込んで観光してたから、
帰宅時間がありえないほど遅くなる始末…。

最後の最後で締まらない旅行になったよ…。


帰り

それでも楽しい旅行でした。
帰りの鈍行は、ゆうがにデザートを食しながら、マッタリ帰宅。

冬には卒業旅行と称して、またどこかへ行きたいですね。
 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。